バイタルチャージ

バイタルチャージを購入する前に注意事項

花王から発売されている薬用育毛剤バイタルチャージ

 

僕も一時は購入を検討していましたが、最終的に買うのはやめました。
いろいろ調べた結果、僕に最適な育毛剤はバイタルチャージではなく、
別の育毛剤だと分かったからです。

 

僕なりに調べた事、分かった事を以下にまとめましたので参考にして下さい。

 

僕がバイタルチャージを買わなかった理由・・・

僕がバイタルチャージを買わなかった決定的な理由は、
バイタルチャージに抗男性ホルモン効果がなかったからです。

 

自分でいろいろ分析してみたところ、
僕の薄毛の原因に男性ホルモンが大きく影響していると感じたのです。

 

バイタルチャージ薬用育毛剤は効かない!?※僕がやめた理由!!

 

僕は、父親がハゲていて、祖父もハゲているといういわゆるハゲ家系です。
ハゲ家系というのは、遺伝的にハゲやすい要素を持っているということ。

 

遺伝的にハゲる要素を持っているというのは、男性ホルモンの影響を受けやすいということのようです。
男性であれば体内に男性ホルモンが流れていると思うのですが、
遺伝でハゲる人というのは男性ホルモンの感受性が高いということのようです。

 

  • 遺伝でハゲる人・・・男性ホルモンの影響を受けやすい人
  • 遺伝でハゲない人・・・男性ホルモンの影響を受けにくい人

 

僕の場合は、父親も祖父もハゲているため、
間違いなく男性ホルモンの影響を受けやすい体質です。

 

バイタルチャージは、t-フラバンという有効成分が毛根に直接作用し、
毛根細胞を活性化する効果があり、ニコチン酸アミドや生薬センブリエキスが
頭皮の血行を促進する効果があります。

 

さらには、β-グリチルレチン酸という有効成分がフケ、かゆみを防ぎ、
頭皮環境を正常化する効果もあります。

 

 

ですが、

 

 

調べてみたところ、肝心の抗男性ホルモン効果がほとんどありません。

 

僕は遺伝的にハゲやすい体質、つまり男性ホルモンの影響を受けやすい体質なのです。
使用する育毛剤には、抗男性ホルモン効果が必須だと思ったのですが、
残念ながらバイタルチャージに抗男性ホルモン効果はほとんどありませんでした。

 

薄毛や抜け毛という髪トラブルを抱えている人は、毛根細胞に元気がなくなっています。
頭皮の血行を促進して毛根の細胞を元気にしてやることは重要な事です。

 

ですが、

 

男性ホルモンの影響を受けやすい人は、毛根の細胞を元気にすることや
血行を促進すること以上に、男性ホルモン対策を行うことが重要なのです。

 

男性ホルモン対策をせずに頭皮の血行を促進したり、毛根に活を与えても
それは例えて言うなら”焼け石に水”なのです。

 

これから年齢を重ねて、中年、高年になるにつれて男性ホルモンの分泌量は増していきますからね。
早めに対策を行わなければ薄毛はどんどん進行してしまいます。

バイタルチャージではなく、僕が選んだ育毛剤!

毛根を活性化したり、頭皮の血行を促進したり、頭皮環境を整えたりすることは重要ですが、
遺伝的にハゲやすい僕が、それ以上に重要視しなければならないのが男性ホルモン対策です。

 

遺伝的にハゲやすいということは、男性ホルモンの影響を受けやすいということ。

 

巷には様々な育毛剤が存在しますが、僕の場合は、
抗男性ホルモン力が高い育毛剤を使用する必要があるということです。

 

一旦はバイタルチャージの購入を検討していた僕でしたが、
バイタルチャージに抗男性ホルモン効果がないことから購入を一旦保留して、
抗男性ホルモン力が高い育毛剤を片っ端から調べました。

 

そこで見つけたのがチャップアップという育毛剤でした。

 

バイタルチャージ薬用育毛剤は効かない!?※僕がやめた理由!!

 

僕がチャップアップに目をつけた理由が、抗男性ホルモン力が高いという点です。
バイタルチャージに抗男性ホルモン力がほとんどないのに対して、
チャップアップは、巷に存在する育毛剤の中でもトップレベルの抗男性ホルモン力を
備えた育毛剤だったのです。

 

それに加えて血行促進力や毛根の活性化力、頭皮環境を正常化する効果も
それぞれ高く、それぞれの効果が高いという総合力を持っている育毛剤でした。

 

僕なりにいろいろ調べて分析した結果ですが、
バイタルチャージとチャップアップを比較すると以下のようになります。

 

 

バイタルチャージとチャップアップの効果比較

比較項目

バイタルチャージ

チャップアップ

抗男性ホルモン力

毛根細胞の活性化力

血行促進力

頭皮ケア力

 

 

両者を比較したとき、やはり一番目につくのが抗男性ホルモン力ですね。

 

バイタルチャージに抗男性ホルモン力はほとんどありません。
血行促進効果のある生薬センブリエキスに、わずかな抗男性ホルモン力が
あるようですが、その効果はわずかです。

 

一方のチャップアップですが、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、
ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキス
という計8種もの抗男性ホルモン成分が含まれていますからね。

 

これらの成分が5αリダクターゼという体内酵素の働きを阻害し、
脱毛作用を働くジヒドロテストステロンの生成を抑制することで
男性ホルモンによる脱毛作用を押さえてくれるのです。

 

チャップアップ以外にも抗男性ホルモン効果がある育毛剤はありますが、
抗男性ホルモン効果がある反面、血行促進力が弱かったり、
頭皮ケア力が弱かったとり、効果に偏りがあるものがほとんどでした。

 

薄毛という髪の問題に直面している人は、毛根の細胞が弱体化していることで
毛周期に乱れが生じ、髪が成長過程で抜け落ちてしまっています。

 

毛根の活性化、血行促進、さらには頭皮ケアも必須なのです。

 

抗男性ホルモン力に加えて、これらの効果もそれぞれ偏ることなく得られる
育毛剤がチャップアップであり、僕が選んだ理由です。

 

 

 

※僕はこちらでチャップアップを購入しました→

 

 

難点といえば、価格がやや高い点ですね。
バイタルチャージと比較するとずいぶん高い印象を受けましたが、
その分、それぞれの効果が高いという点で納得しました。
(価格でケチって、後で泣きを見るよりマシですからね^^)

 

僕の場合は、最適な育毛剤がチャップアップでしたが、髪トラブルの原因は人それぞれです。
自分の髪トラブルの原因をしっかり理解して、自分に合った育毛剤を選ぶことが重要だと思います。

バイタルチャージを選んで正解な人とNGな人・・・

バイタルチャージの購入を検討している人もいると思いますが、
僕なりにバイタルチャージを選んで正解な人と、NGな人というのを考えてみました。

 

バイタルチャージを選んで正解な人
  • 抗男性ホルモン力を求めていない人

 

 

バイタルチャージを選んでNGな人
  • 使用する育毛剤に抗男性ホルモン力を求めている人
  • 遺伝的にハゲるかもしれない人
  • 父親や祖父がハゲている人(男性ホルモンの影響を受けやすい)